通貨解説

2/4ページ
  • 2019.03.08

IOTA(MIOTA/アイオータ)の概要と詳細を徹底解説|IoTとブロックチェーン、社会トレンドに乗る有望通貨

IOTAは、IoTのために開発された仮想通貨です。 スマートフォンや車、家電までもがインターネットにつながり、情報を共有しているなか、今後はさらにネットワークが複雑化し、通信量も大きくなっていくと予想されます。 セキュリティの重要性も高まっており、ブロックチェーンをIoTのネットワークに活用する動きが大きくなっています。 IOTAはブロックチェーンよりも高速なDAGを採用しており、少額のトークンを […]

  • 2019.03.06

Cardano(ADA/カルダノ)の概要と特徴を徹底解説|メインネット移行に期待のプラットフォーム型通貨

カルダノは、もともとオンラインカジノに使われる分型型通貨を構想していましたが、現在では独自のプロトコルを開発し、社会の変化に適合できるプラットフォームの構築を掲げています。 開発者のチャールズ・ホスキンソン氏は、イーサリアム共同創業者でもあり、ブロックチェーン業界においては、ヴィタリック・ブリテン氏や、ダン・ラリマー氏と肩を並べるほど大きな存在です、 特に日本でのマーケティングに力を入れており、保 […]

  • 2019.03.05

BinanceCoin(BNB/バイナンスコイン)の概要と特徴を徹底解説|No.1取引所が発行する信頼性抜群の仮想通貨

バイナンスコインBNBは、取引量トップを誇る仮想通貨取引所バイナンスが発行する仮想通貨です。 BNBを保有していると、バイナンスで行う取引に発生する手数料を下げたり、バイナンスが行うIEO(イニシャルコインオファリング)に参加できたりと、バイナンスをお得に利用できます。 想通貨全体が下げ相場の中、BNBは2019年明けから順調に価格を伸ばしています。 取引所バイナンスとは バイナンスは2017年7 […]

  • 2019.03.05

TRON(TRX/トロン)の概要と特徴を徹底解説|エンターテイメントとブロックチェーンの融合

トロンは、クリエイターが創作物を自由に発信できるエンターテインメントプラットフォームです。 既にメインネットへ移行し、10年先を見据えた開発を行っています。 将来的にクリエイターは、創作活動や独自の理念に沿った自由な事業スタイルを構築することができます。 トロンネットワークで使われる通貨TRXは、クリエイターが正当に評価され、自由な創作活動を行うためのツールとして利用されます。 トロン創始者ジャス […]

  • 2019.03.03

Bitcoin Diamond(BCD/ビットコインダイヤモンド)|ビットコインよりも使いやすく

ビットコインダイヤモンドは、ビットコインからハードフォークした通貨です。 なぜハードフォークしたのか、それはビットコインが使いづらくなったからです。 ビットコインは利用者と共に価格が上昇し、2017年末にはBTC1枚当たり約200万円を記録しましたが、通貨として使うには高価すぎる代物となってしまいました。 ビットコインダイヤモンドは、発行枚数を増やすことで一枚当たりの価格を下げ、性能を改善すること […]

  • 2019.03.03

Bitcoin Gold(BTG/ビットコインゴールド)の概要と詳細を徹底解説|マイニングの分散化を求めてハードフォーク

ビットコインゴールドは、ビットコインで顕在化したマイニングの集中を避けるため、新たなハッシュアルゴリズムを搭載した通貨です。 マイニングの集中化は51%攻撃などの原因となり、権力の分散化を掲げる仮想通貨は避ける努力をするべきというのが一般論です。 ビットコインゴールドは、ビットコインキャッシュに続き、2度目のハードフォークとしてビットコインから分離しました。 ビットコインゴールドBTG基本情報・チ […]

  • 2019.03.02

komodo(KMD/コモド)の概要と特徴を徹底解説|ブロックチェーン開発の安全なスタートアップを提供する匿名通貨

コモドは、投資者と企業が安全に取引ができるよう、セキュリティーを最大限に強化した匿名通貨です。 ゼロ知識証明による匿名化の他にもアトミックスワップによるサードパーティーリスクの排除、dPoWによる51%攻撃とジェネシスアタックへの耐性強化、dICOによる不正のない資金調達により最大限の利用者保護にとりくんでいます。 コモドが分析するブロックチェーンの問題点 51%攻撃リスク ビットコインのコンセン […]

  • 2019.02.28

Dash(DASH/ダッシュ)の概要と詳細を徹底解説|匿名性と取引スピードで実用性に優れた決済用通貨

ダッシュは、高い匿名性をもち、現金決済と同じくらい早いスピードで決済ができる仮想通貨です。 もともとダークコインという名前でしたが、2015年にダッシュという名前になりました。 実用的な仮想通貨となるようさまざまな点で工夫が施されており、経済危機に陥っているジンバブエでは、法定通貨の代わりになると注目されています。 ダッシュDASHの基本情報・チャート TradingView提供によるDASHUS […]

1 2 4