Facebookが開発中の仮想通" />

Libra協会が正式に発足!21社が加盟することに!

Libra協会が正式に発足!21社が加盟することに!

Facebookが開発中の仮想通貨リブラを運営する団体「Libra協会」に合計21社が正式に加盟することがわかりました。

スイスのジュネーブで10月14日に行われた第一回目の会合に21社が参加し、5人の取締役が任命されました。

Libra協会正式に発足!5人の取締役を任命!

本メディアでも何度もお伝えしていたLibra協会に関する情報ですが、10月14日に第一回目の会合が行われ、会合に参加した合計21社が正式にLibra協会に加盟する形となりました。

Libra協会発足メンバーとして名を連ねていた28社から7社が離脱する形となり、合計21社でのスタートとなります。

下記の記事でご紹介したVISA・Mastercardの離脱後、さらに「Booking Holdings」が離脱する結果となりました。

仮想通貨リブラ離脱相次ぐ!VISAやMASTERカードなど5社が新たに脱退へ

今回Libra協会の取締役を務める5名の発表があり、下記のメンバーが担当します。

  • Calibra CEO: David Marcus
  • Andreessen Horowitz ゼネラルパートナー:  Katie Haun
  • Xapo CEO: Wences Cesares
  • PayU 顧問弁護士: Patrick Ellis
  • Kiva 最高戦略責任者: Matthew Davie

Libra協会への参加に興味を示す企業は1,500以上との報道も

Libra協会発足直前のニュースとしては、発足メンバー離脱ばかりと暗い展開になってしまいましたが、現在も1,500を超える企業・団体がLibra協会への参加に興味を示しているとされています。

既にLibra協会への参加基準を満たしている企業・団体に関しても180社以上が該当していると公表されています。

今回正式に発足したLibra協会へ新メンバーを追加するためには、正式メンバーである21社のうち3分の2以上の投票があれば新たに加盟が認められます。

さいごに

本記事では、仮想通貨リブラの運営団体「Libra協会」が正式に発足したニュースについてご紹介しました。

様々な問題が残る仮想通貨リブラプロジェクトで相次ぐ離脱表明もありましたが、Libra協会広報は「これは後退ではなく調整だ」と説明しています。

ニュースカテゴリの最新記事