カナダ滞在中のZcash創始者Z" />

Zooko氏、仮想通貨ATMを展開するカナダ企業Honey Badgerにアプローチ

Zooko氏、仮想通貨ATMを展開するカナダ企業Honey Badgerにアプローチ

カナダ滞在中のZcash創始者Zooko氏が、仮想通貨対応ATMを展開するカナダ企業Honey Badgerに、「Zcashの対応をサポートする」とツイートを残しました。

HoneyBadgerとは

HoneyBadgerは、カナダ国内に仮想通貨対応ATMを展開する企業です。2016年に創業し、2019年現在では70か所に仮想通貨対応ATMを設置しています。対応通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)の3種類。

カナダは仮想通貨先進国

カナダは早くから仮想通貨の導入に取り組んでおり、ビットコインによる納税ブロックチェーンを使用したシンガポール中央銀行との国際送金カナダドルに裏付けられたステーブルコインeCADの開発など、仮想通貨の浸透に向けて積極的な姿勢を見せています。一方で、マネーロンダリングへの懸念から仮想通貨対応ATM導入に異を唱える州も存在しています。

カナダのバンクーバーで仮想通貨ビットコインATM廃止を検討へ

匿名通貨Zcashの現状

Zcash(ZEC)は、時価総額ランキング20位台の人気のある匿名仮想通貨ですが、各取引所は匿名通貨を排斥しようとする傾向にあり、厳しい状況となっています。日本の仮想塚取引所コインチェック、韓国仮想通貨取引所アップビットオーケーイーエックス・コリアが、Zcashをはじめとする匿名通貨の上場廃止を決定しています。このような時流の中で、マネーロンダリングの危険性を払拭しきれていない匿名通貨をATM対応とするは難しいでしょう。

要人の発言集カテゴリの最新記事