2019年7月に35億円相当の仮" />

仮想通貨取引所ビットポイントが9月30日より送付(送金)サービス再開へ

仮想通貨取引所ビットポイントが9月30日より送付(送金)サービス再開へ

2019年7月に35億円相当の仮想通貨が流出し一時的にサービスを停止していた仮想通貨取引所BITPointを運営するビットポイントジャパンは、2019年9月30日より仮想通貨の送付(送金)サービスを再開することを発表しました。

9月30日からは仮想通貨の送付(送金)サービスが再開へ

仮想通貨取引所BITPointでは、仮想通貨流出事件以降、段階的にサービス再開を進めております。

今回サービスが再開されるのは「仮想通貨の送付(送金)サービス」となっており、既に再開している下記のサービスと合わせてご利用頂けます。

  • 法定通貨の入出金サービス
  • 仮想通貨の証拠金取引サービス
  • 仮想通貨の現物取引サービス

また、10月中旬頃には「仮想通貨の受金(預入)サービス」が再開されることが予定されています。

新規口座開設申込を含む上記以外のサービス再開時期については「未定」とされています。

サービス再開のスケジュールについてはBITPoint公式サイトをご確認ください。

不正流出事件に関する仮想通貨取引所BITPointの対応について

以前より本メディアでもご紹介してきましたが、仮想通貨取引所BITPointでは不正流出したとされる35億円分の仮想通貨については、「補償分を差し引いても十分な預金残高がある」とされ、被害にあった投資家の資産については、被害額と同等の補償を実施すると既に発表していました。

仮想通貨取引所ビットポイント(BitPoint)から約35億円が不正流出

10月中旬にサービス再開予定の「仮想通貨の受金(預入)サービス」については、BITPointにて新しいウォレットの安全性が確保出来たと判断した段階に置いてサービスを再開すると発表されました。

また、今回の流出事件に関して原因の究明、被害拡大防止及びリカバリー対策の実施、再発防止策の検討・実施を鋭意行なっていると公表されています。

さいごに

本記事では、仮想通貨取引所BITPointが不正流出事件以降サービスを停止していた「仮想通貨の送付(送金)サービス」を再開するニュースについてご紹介してきました。

BITPointでは段階的にではありますが、順次サービス再開が進められており、登録済みのユーザーはほとんどのサービスが利用出来る段階まで復帰しつつあります。

仮想通貨不正流出のタイミングは、金融庁からの業務改善命令報告義務が解除されたばかりだったこともあり最悪のタイミングでの事件発生でした。

今後のサービス再開についても、万全の体制で準備を行ない、順次再開されていくことを期待しましょう。

ニュースカテゴリの最新記事