東京都港区赤坂に本店を置く金融持" />

マネックスが株主優待でビットコインの配布を発表!

マネックスが株主優待でビットコインの配布を発表!

東京都港区赤坂に本店を置く金融持株会社のマネックス・グループは9月24日、株主優待の一環として一定の条件を満たした株主に対してビットコイン(BTC)の配布を行うと発表しました。

配布の意図としては、仮想通貨に触る機会のなかった株主の方にも気軽にビットコイン(BTC)に触れてもらい仮想通貨取引を体験してもらうためとされています。

マネックスからビットコインが付与される条件とは?

対象となる株主は、2019年9月30日の段階で株主名簿に登録されており、2020年3月31日時点でマネックス子会社の仮想通貨取引所であるコインチェックで口座を開いているユーザーとなります。

コインチェックの特設サイトから申し込みを行うことでビットコイン(BTC)が受け取れるとされており、振込は2020年4月1日以降より順次行う予定です。

マネックス証券の口座に100株以上の預け入れがあり、1回以上の取引が行われているユーザーに関しては、従来より提供されている「マネックスポイント」付与の株主優待も引き続き提供されると発表されています。

今回の株主優待の狙いとして、仮想通貨取引を体験してもらうと同時に仮想通貨取引所コインチェックでの新規口座開設を促す狙いがあるものと推測されています。

マネックス以外でも株主優待で仮想通貨を贈呈

今回発表されましたマネックス・グループの株主優待以外にもSBIホールディングスのグループ会社であるモーニングスター社がリップル(XRP)を贈呈すると発表しています。

モーニングスター社の対象株主に関しても2019年9月30日時点で株主名簿に登録されているユーザーを対象としており、徐々に株主優待として仮想通貨を贈呈する事例が増えてきています。

なお、モーニングスター社は30リップル(XRP)を提供すると発表しており、マネックスでは500円分のビットコイン(BTC)を提供すると発表されています

さいごに

本記事では、マネックス・グループが株主優待の一環として仮想通貨ビットコイン(BTC)の配布を発表したニュースについてご紹介してきました。

仮想通貨取引は古くからの株取引をメインとしている投資家の方達には避けられている傾向が未だに強いため、今回のような株主優待サービスなどから少しずつでも仮想通貨取引にも興味を持ってもらえることを期待したいところです。

ニュースカテゴリの最新記事