2019年9月9日より始まった仮" />

仮想通貨取引所バイナンスの招待者限定先物取引 24時間の出来高が1億5,000万ドルを超える

仮想通貨取引所バイナンスの招待者限定先物取引 24時間の出来高が1億5,000万ドルを超える

2019年9月9日より始まった仮想通貨取引所バイナンスの先物取引が取引開始後丸一日経過した現在、24時間の出来高が1億5,000万ドル以上に達していることがわかりました。

現在、バイナンスの先物取引は「招待者限定」で実施されています。

バイナンスから取引高の正式発表はなし

今回判明した仮想通貨バイナンスにおける先物取引の取引高はアメリカのSNSサイト「Reddit」のユーザーが投稿したスクリーンショットにより判明したものです。

バイナンスから公式情報としての取引高の発表は現時点ではありません。

上記でも記載した通り、現在バイナンスが実施している先物取引については「招待制」を採用しており、限られたユーザーのみが利用できる状態です。

一般への公開も期待されていますが、具体的な日時に関してバイナンスからのコメントはありません。

バイナンス先物取引所オープンまで直近の経緯

仮想通貨取引所バイナンスでは、2019年9月2日に「プラットフォームA」「プラットフォームB」として、バイナンスが開発したプラットフォームとバイナンスが買収したプラットフォームをベースにしたプラットフォームのどちらが良いかをユーザーに投票してもらう取り組みを進めていました。

その後、ユーザーの利用状況を判断し9月9日に招待制ではありますが、先物取引正式リリースとなりました。

実際にどちらのプラットフォームが採用されたのかについては明言されていませんが、投票の結果としてはバイナンスが開発したプラットフォームが優勢であったと発表されています。

出来高に関しても3億1,500万BTCと非常に高い記録を残す形となりました。

さいごに

本記事では、仮想通貨取引所バイナンスが招待制先物取引サービスを開始したニュースと最初の24時間での取引量が1億5,000万ドルに達したニュースについてご紹介しました。

世界中に数ある仮想通貨取引所の中でも最大手となるバイナンスの先物取引ということで以前よりかなり高い注目が集まっていました。

現在は招待されたユーザーのみでの取引となり、多くのユーザーにはご利用頂けませんが、将来的に一般ユーザーにも公開され仮想通貨市場全体に流れる資金が増えることが期待されています。

ニュースカテゴリの最新記事