タイの大手仮想通貨取引所が突如閉鎖を発表

タイの大手仮想通貨取引所が突如閉鎖を発表

タイの大手仮想通貨取引所であるBitcoin Co.Ltd(BX.in.th)が2019年9月30日で取引業務を終了することを発表しました。

サービス終了の理由として「他のビジネスに注力するため」としています。

仮想通貨取引所Bx.in.thの今後の予定

仮想通貨取引所Bx.in.thでは今後の予定として下記のスケジュールとなることを発表しています。

  • 9月6日:入金サービスを停止
  • 9月30日:取引業務の停止
  • 11月1日:問い合わせを除くサービスの終了(ユーザーは11月1日までに全ての資産を引き出すよう促しています)

Bx.in.thは現在、タイの仮想通貨規制を行なっているSECから発行された仮想通貨取引ライセンスを保持していますが、2020年以降の継続更新は行わないことを発表しています。

また、11月1日以降もBx.in.thのWebサイトは残すとした上で、あくまで顧客から何か問題があった際にBx.in.thに連絡するための手段であるとされています。

仮想通貨取引所Bx.in.thについて

Bx.in.thは、設立から5年以上が経過している老舗仮想通貨取引所の1つでした。

CoinMarketCap上の情報では、24時間の取引量が1,000万ドル(約11億円)以上に達しており、人気取引所であったことが伺えます。

ビットコイン(BTC)の取引が主流の取引所ですが、アルトコインの取り扱いも多く、登録自体が非常に簡単であったこともあり多くのユーザーが利用している取引所でした。

さいごに

本記事では、タイの大手仮想通貨取引所Bx.in.thが突如サービス終了を発表したニュースについてご紹介してきました。

なお、今回の閉鎖で顧客資産への影響は全く無く、現在Bx.in.thに預けている100%の資産を引き出すことが可能であるとされています。

Bx.in.thは外国人でも利用可能な取引所のため、もしご利用されている方がいらっしゃる場合、今回の発表内容を十分に確認し資産を引き出すようにしましょう。

また、今回の取引所閉鎖のニュースに伴いBitcoin Co.Ltdを装ったフィッシング詐欺が出回っているようです。

Bx.in.thへの問い合わせは必ず公式サイトから行うようにしてください。

ニュースカテゴリの最新記事