仮想通貨取引所Bitfinexで9月2日にシステムアップデートのため一時サービス停止

仮想通貨取引所Bitfinexで9月2日にシステムアップデートのため一時サービス停止

仮想通貨取引所Bitfinexで、9月2日17時30分(日本時間)よりシステムアップデートのため取引や入出金を含む機能が一時的に利用出来なくなるとの発表がありました。

システムアップデートの時間は2~3時間を予定していると発表されています。

システムアップデートの影響

今回のアップデートは取引システムのプラットフォームである「iFinex」の安定性とスケーラビリティを強化するために実施されるようです。

iFinexを利用している仮想通貨取引所「Bitfinex」と「Ethfinex」の双方でアクセスが制限されるとのことです。

取引や入出金の一時停止に加えて、ウォレットへのアクセスも停止されると発表されています。

システムアップデートによるサービス停止は2~3時間の予定ですが、あくまで概算の時間としており市場の動きによって変更される可能性があるとされています。

サービス一時停止による投資家への注意点

Bitfinexは公式発表で以下の3点を注意事項として挙げています。

  • システムアップデートにより、お客様資産の安全に影響はなく、リスクに晒されることはありません。
  • 取引停止時間中は一切の注文が出来ません。取引再開時には停止前の未処理注文は保持された状態で再開されます。
  • 取引停止時間中は未処理の注文が精算されることはありませんが、停止期間中に市場価格に大きな変化が起こった場合には、取引再開後、強制精算される可能性があることをご了承ください。

Bitfinexでは、上記の事項に注意した上で未処理の注文を保持したままとするか決済するかの判断をして欲しいと投資家の皆さんに伝えています。

さいごに

本記事では、仮想通貨取引所Bitfinexで9月2日に実施されるシステムアップデートの情報についてご紹介してきました。

Bitfinexではシステムアップデート当日の詳細について、BitfinexステータスページBitfinex公式Twitterで進捗の確認が出来ることを発表しています。

プラットフォームが再開する5分前にはユーザーに通知するとされており、プラットフォーム再開10分後から取引を開始頂けるようです。

Bitfinexは仮想通貨市場全体にも影響力の大きな取引所です。

サービス停止により仮想通貨市場に大きな価格変動が起きる可能性も考えられますので、十分に注意しておきましょう。

ニュースカテゴリの最新記事