バイナンスUSのリリースを2ヶ月以内に予定しているとバイナンスCEOが語る

バイナンスUSのリリースを2ヶ月以内に予定しているとバイナンスCEOが語る

大手仮想通貨取引所のバイナンスは、アメリカ向けの取引所であるバイナンスUSを2ヶ月以内にあたる11月までにローンチする予定であるとの発表がありました。

バイナンスでは、2019年9月12日に米国ユーザーのアクセスを禁止すると以前より発表しており、バイナンスUSの立ち上げがいつ頃になるのか注目が集まっていました。

今回の発表も具体的な日程が指定されたわけではありませんが、2ヶ月以内にサービスが開始されることはほぼ確実となったようです。

アメリカメディア チェダーのインタビュー内容

今回のバイナンスUSサービス開始予定は、アメリカのニュースメディアである「チェダー」が行ったバイナンスCEO ジャオ・チャンポン氏へのインタビューで判明しました。

インタビューでジャオ・チャンポン氏は、サービスの具体的な開始日についてはまだ確定していないと前置きをした上で、「流動的ではあるが順調に作業は進んでおり、1ヶ月から2ヶ月以内にはサービスの提供を開始出来るだろう」と述べています。

サービス開始当初ニューヨークは対象外

チェダーによるインタビューの中で、アメリカの特定地域でのサービス提供となるのかとの質問に対し、「我々はニューヨーク州での仮想通貨事業の運営資格であるビットライセンスを保持していないため、ニューヨーク州は除かれるだろう」と発言しました。

今回の発言により、バイナンスUSサービス開始当初はニューヨーク州での提供の可能性はなくなった形となります。

ニューヨーク州以外の地域に関しては、明確な発言がなかったためどの地域が対象となるのかはわかりませんが、バイナンスが提携したアメリカの送金登録業者「BAM」の拠点であるサンフランシスコからサービス提供が開始されるのではないかとの予想も広がっています。

さいごに

本記事では、大手仮想通貨取引所バイナンスがアメリカ向けに提供するサービス「バイナンスUS」のサービス開始日についての追加情報についてご紹介してきました。

米国ユーザーへのアクセス禁止処置が行われるのは9月12日のため、2ヶ月後にバイナンスUSが立ち上がると想定した場合、約1ヶ月間の空白期間が生まれることとなります。

米国ユーザーの資金が抜けることによって、市場にどのような動きが出るのかはわかりませんが、投資家のみなさんには十分にチェックしておいてもらいたいニュースとなりそうです。

ニュースカテゴリの最新記事