仮想通貨取引所ビットポイントジャパンが法定通貨の入出金を再開へ

仮想通貨取引所ビットポイントジャパンが法定通貨の入出金を再開へ

2019年7月12日に仮想通貨流出事件のあった、仮想通貨取引所ビットポイントジャパンが法定通貨の入出金から順次サービスを再開することが判明しました。

仮想通貨売買取引の再開については、8月13日を予定しております。

ビットポイントジャパンのサービス再開スケジュールについて

ビットポイントジャパンでは、今後のサービス再開方針を下記のスケジュールで行うと発表しました。

顧客資産の保護を最優先として、段階的に実施していくとのことです。

  1. 法定通貨の入出金サービス:2019年8月6日頃
  2. 店頭仮想通貨証拠金取引サービス:2019年8月9日頃
  3. 仮想通貨現物の売買取引サービス:2019年8月13日頃
  4. 仮想通貨の送付サービス:2019年9月以降
  5. 仮想通貨の受金(預入)サービス:2019年10月中旬以降
  6. 口座開設新規申込の受付を含む全サービス:未定

まず最初に再開する法定通貨の入出金サービスについては、ウォレットサービスを使用していないサービスであり、仮想通貨流出事件の影響はないとの説明がありました。

順次再開されるサービスについても、外部の調査機関によるチェックを受け、システムのセキュリティ対策および安全性が確保されたため、今回の再開に踏み切ったとされています。

顧客への資産返還について

被害を受けた顧客への資産返還に関して、ビットポイントジャパンでは既に全資産の準備が出来ていると発表されていました。

今回のスケジュール上「仮想通貨の送付サービス」に該当するため、実際に資産返還が実施されるのは2019年9月以降となるようです。

今回の流出について、侵入経路は未だ特定出来ていないようですが、外部からの不正アクセスにより、ウォレットサーバーに侵入されたことは確実だと、正式に発表されました。

さいごに

本記事では、仮想通貨取引所ビットポイントジャパンが不正流出事件以降、停止していたサービスの再開スケジュールを発表したニュースについてご紹介してきました。

ビットポイントジャパンのサービス再開については、今回の発表で一旦目処が経つようですが、ビットポイント台湾など海外取引所の被害額に関しては、未だに詳細が明らかにされていません。

8月2日にビットポイントジャパンの社長である小田 玄紀氏が、ビットポイント台湾へ向けて謝罪動画を出しましたが、全面解決には到っておらず、ビットポイントジャパンには引き続きの対応が求めらます。

ニュースカテゴリの最新記事