TRON初のPvPDapps「MONOPOLY」について

TRON初のPvPDapps「MONOPOLY」について

世界中で愛されているボードゲーム「モノポリー」がTRONDappsに誕生しました。手軽に遊べるTRONDappsらしく、短時間で勝敗が決まるようルールが単純化されて遊びやすくなっています。主流TRONウォレットにも対応しており、スマホでも遊ぶことができます。今回は、アプリゲーでは体験できないTRXを使った刺激的なモノポリーの紹介です。

MONOPOLYの遊び方

モノポリーは、RocketGameが開発したカジノDappsプラットフォームにあるゲームの一つです。

ゲームは、2または4プレイヤーで行われます。各プレイヤーは、2つのサイコロを振って28個のマスを回りながら、相手のスコアを減らしていき、先に相手のスコアをなくした方が勝利です。

各マスには星が割り当てられており、星の数に応じたスコアを支払うことで「家」を建てて自分の土地にすることができます。一度自分の土地になったマスは、相手がそのマスの止まるごとに通行料を徴収することができます。4隅のP」マスは、止まるだけで通行料を徴収されます。

ゲームが行われるルームによってスコア、通行料が異なります。基本的に持ちスコアが多くなるほどプレイ時間が長くなるので、自分に合ったプレイスタイルのルームに入りましょう。

遊びたいルームがないときは、自分で作ることもできます。プレイ人数、プレイ料金、スコアなど様々な設定のルームを作ることができます。

遊ぶためにはTRXとウォレットが必要

モノポリーを遊ぶためには、TRXトークンと対応したウォレットが必要です。TRXは日本の取引所では取り扱っていないため、バイナンスなどの海外取引所で購入する必要があります。購入したTRXをウォレットTRONLINKに移すことで、ゲームにTRXを使うことができます。TRONLINKは、Chromeのアドインで提供されています。(TRONLINK公式HP)

 

モノポリーのコツはサイコロ2つの確率偏差

Dapps版モノポリーは、遊びやすくするために、サイコロと通行料以外の要素は排除されています。サイコロの出目がゲームの勝敗を決めるため、完全に運ゲーであると思われがちですが、実はそうでもありません。サイコロの出目はある程度予測することができます。

確率が等しいサイコロを2つ降った時の出目の合計は、7が最も出やすくなり、7から離れた数字ほど出にくくなります。マスの1辺は7マスなので、一度パーキングに止まると、次もパーキングに止まる確率が高いです。次に止まるマスを予測できると、戦略を立てることができ、ゲームが面白くなるので、ぜひ実践してみてください。

Dappsカテゴリの最新記事