スイス証券取引所(SIX)にビットコインキャッシュの上場投資商品(ETP)が上場へ

スイス証券取引所(SIX)にビットコインキャッシュの上場投資商品(ETP)が上場へ

スイス証券取引所(SIX)にビットコインキャッシュ(BCH)のETPが上場されることが7月4日に発表されました。

ビットコインキャッシュ(BCH)の上場投資商品(ETP)は「ABCH(Amun Bitcoin Cash)」のティッカーで取引可能となっております。

ビットコインキャッシュのETP上場について

ビットコインキャッシュのETP上場については、Bitcoin.comのCEOであるRoger Ver氏が25,000BCH(約10億円)の出資を行ったとされています。

今回の上場に関してはスイスを拠点とするAmun AG社の協力により発行されます。

Amunの共同設立者であるHans Rashwanは「ABCHの上場により、投資家達は容易にビットコインキャッシュを彼らのポートフォリオに組み込むことが出来るようになるだろう」と述べています。

Amun AG社について

Amun AG社はこれまでにも、スイス証券取引所(SIX)にETPを発売してきた経緯があります。

2019年3月にビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のETPである、ABTCとAETHを上場させました。

また続く2019年4月にはリップル(XRP)のETPである、AXRPを上場させています。

上場投資商品(ETP)について

ETPとは、Exchange Traded Productの略称で証券取引所で日中取引される、上場投資信託(ETF)や上場投資証券(ETN)、上場投資コモディティ(ETC)などの金融商品を指します。

ETPの価格変動は、取引所に上場している他の金融商品に連動することを目指しています。

さいごに

本記事では、スイス証券取引所(SIX)にビットコインキャッシュ(BCH)の上場投資商品(ETP)が上場されるニュースについてご紹介してきました。

Amun AG社は、今回のビットコインキャッシュ(BCH)以外にも、ライトコイン(LTC)やステラールーメン(XLM)などのETP承認を既に得ているとの情報もあります。

これまでのビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のETP発表で市場価格が大きく変わるまでの影響力はありませんでしたが、機関投資家のポートフォリオにビットコインキャッシュ(BCH)が容易に追加出来るようになるため、チェック必須のニュースと言えるでしょう。

ニュースカテゴリの最新記事