仮想通貨マイニングソフト ハニーマイナーがMac OSに対応

仮想通貨マイニングソフトの開発を行うハニーマイナーは、Mac OS向けのマイニングアプリケーションのサービス提供を開始した と公式ブログより発表を行いました。

Honeyminer(ハニーマイナー)とは

米国ニュージャージー州に拠点を置く、仮想通貨マイニングのスタートアップ企業です。

以前よりWindows向けのマイニングアプリの提供を行なっておりましたが、今回の発表でApple Macintosh OS上での利用が可能となりました。

Honeyminerマイニングアプリとは

ビットコイン(BTC)用のマイニングソフトです。

※正確には、複数のアルトコインの中から自動的に収益性の高いコインが選択され、マイニングされたアルトコインをビットコインに変換してユーザーの残高に追加される仕組みが取られています。

コンピューターの中央処理装置(CPU)とグラフィック処理装置(GPU)を使用して、バックグラウンドで実行するタイプのマイニングアプリケーションです。

Honeyminerによりますと、アプリケーションの特徴として下記が挙げられております。

  • ユーザーのコンピューターが待機中(アイドル状態)でのマイニング
  • 現在のマイニンング統計や通貨、使用ハードウェア、引き出し履歴などを含むアクティビティログ

マイニング界隈の動きについて

ハニーマイナーが今回の発表のようにサービスを拡大する一方で、他のマイニングサービスは昨今の市場価格の下落などの影響により、サービス縮小や撤退する傾向にあります。

JPMorgan Chaseによる今後のビットコイン価格予測で発言がみられたように、ハニーマイナーもネットワークハッシュレートが低下した中でも利益をあげることが可能なマイナーの1つなのでしょう。

JPMorgan Chaseの見解を含むビットコイン価格予測に関しては、下記をご覧ください。

有力者がビットコイン(BTC)将来価格を大予想!!将来はいくらになる?

さいごに

本記事では、ハニーマイナーがMac OSに対応したマイニングアプリケーションサービスの提供を開始したニュースについてご紹介してきました。

同アプリケーションは、日本でも知名度が高く、Mac OSに対応したことでより多くのユーザーがマイニング作業に参加出来ることとなります。

2019年に入り、ビットコイン(BTC)の価格にも巻き返しの動きがみられ、価格も安定してきております。

今後の仮想通貨の価格上昇の期待も込めて、Macユーザーの方も手軽に始められるハニーマイナーでマイニングに挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る