国産Dappsくりぷ豚の紹介

国産Dappsくりぷ豚の紹介

国産Daaps「くりぷ豚」は、仮想通貨イーサリアムを使った豚キャラ育成ゲームです。ゲーム内では、トンという豚のキャラクターを育ててレースに参加させたり、ほかのプレイヤーに売却することでETHと交換できます。ほかのトンとお見合いをして子トンを生ませることもでき、養豚場の経営しているような体験ができます。日本人プレイヤーが多く、国産Dappsのマイクリプトヒーローズと同じくらい人気があります。

くりぷ豚の面白さは体験を重視したゲーム内容

プレイヤーは養豚場の経営主

くりぷ豚は、トンという豚キャラを育てたり、売却してETHを獲得したりと、まるで養豚場の経営をしているかのような体験ができます。トンは個体によってさまざまな特性や能力を持っており、レア度が高いトンやレースに強いトンは高値で売却できます。ひたすらレースに強いトンに育てたり、子トンをたくさん生ませて珍しいトンを見つけることに専念したりと、様々なプレイスタイルで遊ぶことができ、コツをつかめばくりぷ豚で資産を築くことも可能です。まさにプレイヤーは養豚場の経営主にとして、自由度の高いプレイをすることができます。

トンはETHで売買できる

くりぷ豚にはイーサリアムのブロックチェーンが使われており、トンの所有権はブロックチェーンに記録されるため、ほぼ完全に保護されます。そのため、仮想通貨と同じようにトンを取引することが可能です。例えば、トンをETHで売り出すことができるし、逆にETHでトンを買うこともできます。強く育てたトンや珍しいトンは高値で買われるため、育成方法や子トンを生ませる組み合わせを試行錯誤しながら遊ぶことができます。

レースや出産などETHを稼げるシステム

トン同士のレースが毎日開催されており、それに参加して上位に入ることができれば報酬をもらえます。報酬では能力値の高いトンを獲得でき、レースを有利にしたり売却してETHに変えたりすることができます。トン同士をお見合いさせ、新たなトンを誕生させる出産システムも実装されており、レースに強いトンの組み合わせや、珍しいトン同士の組み合わせで、価値の高いトンを生ませることができます。

レースモード「グラントン・リスモ」

ゲーム内で毎日開催されている「グラントンリスモ」は、育てたトン同士を競争させて上位を狙う大会です。

育成モード

育成は、スタミナを消費してトンを強化するモードです。トンには特異なレースがあり、そのレースにあった能力値を伸ばせるかが上位を狙うポイントです。アイテムを使うことで育成を有利に進めることができ、うまく使えば常勝トンを育成することができます。スタミナは一定時間で回復します。

レースモード

十分育成したトンをグラントンリスモに参加させるモードです。6頭中上位3位にはいれば報酬を獲得できます。レースには、ルーキー。セミプロ、プロ、ベテランがあり、レースに勝つごとにランクアップします。

年齢の概念

トンには年齢の概念があり、育成をするごとに1か月、レースに参加するごとに2カ月年齢を重ねます。8歳までは成長期で能力もの上限も大きいですが、9、10歳になるとベテランになり、能力の上限値が下がり育成に限界が出てきます。トンは9歳前を目安にレースにするよう育成した方が良いようです。

くりぷ豚のインストール

くりぷ豚は、アンドロイド版、iOS版共にアプリがリリースされています。それぞれのストアでインストールを行ってください。

くりぷ豚のイベント

くりぷ豚開発チームはユーザー体験を重要視しており、独特なイベントを行っています。2019年4月には福岡でミートアップが行われ、ユーザーと近距離でコミュニケーションをとりながら、意見交換をしたようです。また、現在開催中の「うまかとん豚肉争奪カップ」は、上位入賞者に豚肉が配られるというおそらく業界初のイベントです。ミートアップは今後も継続して開催されるようで、興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか?

 

Dappsカテゴリの最新記事