BitForexが「OMI(Ecomi Collect)」トークンセールを発表!

シンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所BitForexは新たなトークンセールを行うことを公式発表しました。Bitforexは世界の取引出来高上位にランクインする仮想通貨取引所で、世界 86ヶ国以上の人が利用しています。

今回販売される仮想通貨はEcomi Collect(OMI)で、デジタルグッズのライセンスを取引できるプラットフォームで使用される仮想通貨になります。

過去に同取引所で行われたUnification(UND)のセールの際は1UND=0.05USDで販売されましたが、上場後は最大で0.057前後まで上昇したのち2019年5月3日現在では約0.036USD辺りを移動しています。

BitForexがUnification(UND)のIEOを発表!

Ecomi Collect(OMI)の概要

Ecomi Collectは、ユーザーがデジタルグッズのライセンス取引を行うためのアプリケーションで、Collectアプリを通すことでユーザーはコンテンツの閲覧や購入、販売行為を行う事が出来ると同時にライセンスの保護を実現する事が可能です。

Ecomi Collectはオークランドやニュージーランド、台北、上海などに事業所を構えているORBIS Blockchain Technologyによって運営・サポートされています。

また、アドバイザーにポケモンや遊戯王、ゼルダの伝説などのジャパンキッズエンターテイメントを欧米に広めた立役者であるAlfred Kahn氏(CraneKahn LLC CEO)が就任しています。

トークンセールの概要

OMIのトークンセールは日本時間2019年5月12日14:00~ 2019年5月14日14:00の間で行われ、ハードキャップもしくは終了時間に達すると販売が終了します。各アカウントの最小購入価格は0.2BTCで最大は0.5BTCです。

セール終了後の翌日に取引所の上場される予定で、18日からOMIの出金も行う事が出来るようになります。

  • トークン名:OMI
  • 総発行枚数:750,000,000,000 OMI
  • BitForexでの販売枚数:10,000,000,000 OMI
  • トークン価格:1OMI = 0.00000001 BTC
  • 購入可能仮想通貨:BTC
  • 最低購入枚数:0.2BTC
  • 最大購入枚数:0.5BTC

より具体的な概要についてはこちらをご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る