Bittrexの新たなIEOが2019年5月1日に開催!

アメリカに拠点を置く仮想通貨取引所Bittrexは、自社のトークンローンチプラットフォームであるBittrex Internationalを通して日本時間5月1日の午前0時にトークンセールを開催する予定があることを公式発表しました。

今回で2回目となるBittrex InternationalのIEOには、Ocean Protocol(OCEAN)が採用されました。

 

Ocean Protocol(OCEAN)の概要

Ocean ProtocolはAI事業者とデータ提供者を結びつけるためのプラットフォームです。ユーザーは自由に計算・ストレージ・データなどをビッグデータを必要とするAI事業者に売る事ができ、AI事業者はプラットフォーム上で必要としているデータを買い取る事ができます。

IEOの概要

トークンセールは5月1日00:00時~5月4日00:00時の期間で開催され、終了時間になる前に予定販売枚数に到達した場合でも終了となります。1OCEANの価格は約0.12USDになるように調整され、最終的な価格決定はIEO開始直近24時間のBTC価格によって決定されます。

販売終了後48時間以内にトークンを配布し、また同時間内にBittrex Internationalへのリスティングも開始します。

・総発行枚数 1,410,000,000 OCEAN
・Bittrexでの販売枚数 56,400,000 OCEAN
・購入可能通貨 : BTC
・最小購入枚数 10USD~
・最大購入枚数 5000USDまで
・トークン価格 1OCEAN = 約0.12USD

前回IEO「VeriBlock」

前回行われたBittrex Internationalの第1弾IEO「VeriBlock」は、上場後激しい値動きを繰り返し、一時的に3倍程度まで跳ね上がりましが、その後は下落傾向に落ち着き、上場4日後にはIEO時の価格を下回っています。

詳しくは下の記事でまとめているので参考にしてください。

4つの主要取引所IEOまとめ(Binance,Huobi,Bittrex,OKEX)

関連記事

ページ上部へ戻る