仮想通貨取引所Coinbaseが仮想通貨版のデイビッドカードを発行へ

2019/4/10、仮想通貨取引所Coinbaseの公式ブログより、仮想通貨による決済が可能なデイビッドカードの発行がアナウンスされました。

本記事では、今回Coinbaseより発行されるデイビッドカードの具体的な情報について、ご紹介していきたいと思います。

概要

Coinbase公式ブログによりますと、通常の通貨と同じように使用が可能な暗号通貨用VISAデビッドカード「Coinbase Card」を発売するとしています。

対象国は、まずイギリスの顧客のみが対象となるようです。

Coinbase Cardの使用方法としては、顧客のCoinbaseアカウントの仮想通貨残高を使用し、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)などで実店舗やオンラインストアでの支払いを行うことが可能とされています。

顧客がCoinbase Cardを使用すると、利用した仮想通貨分の金額を即座に法定通貨に変換し支払いが行われる仕組みであると説明されています。

Coinbase Cardアプリケーション

Coinbaseは今回の発表と同時にCoinbase Cardアプリケーションの発表も行いました。

このアプリケーションは顧客が自身の資産を管理しやすくするためのもので、領収書や取引概要、支出カテゴリの確認などを行えます。

また、支払いを行う際に使用する、通貨の選択もこのアプリケーションを通じて可能になると発表されております。

驚くべきことに、支払いに利用できる通貨はCoinbaseで取り扱っている全通貨が対象だそうです。

Coinbase CardアプリケーションはiOS、Androidのどちらからもダウンロードが可能でCoinbaseアカウントに安全にリンクすることが可能とされております。

Coinbase Card自体は郵送で顧客に届けられ、リンクが完了すればすぐに使用が可能となるようです。

さいごに

本記事では、Coinbaseが発表した仮想通貨版VISAデビッドカードCoinbase Cardについての情報をお届けしました。

まずはイギリスのみが対象となるようですが、今後数カ月で他のヨーロッパ諸国も対応可能にする予定と発表されています。

同様の動きが日本にもみられると、仮想通貨がより現実的な決済手段として浸透する日も遠くなさそうに思えますね。

関連記事

ページ上部へ戻る