Binanceの新たなIEOが4月24日に開始!

Binanceの新たなIEOが4月24日に開始!

マルタ諸島に拠点を置き仮想通貨取引所を運営するBinanceが4月24日に新たにIEOを行うことを発表しました。今回のプロジェクトはMatic Networkというオフチェーンプラットフォームです。

MaticNetwork(MATIC)とは

MaticNetworkはDappsの大量なトランザクション需要に応えられるようにするために、開発されたセカンドレイヤーソリューションです。

PlasmaフレームワークとPoSバリデータを使用し安全性を確保することでこれを実現しており、ブロックチェーン市場において高まるDapps需要とそれに伴う大量のトランザザクション要求に応えられるように柔軟性が高く、即時、安全な取引を可能にすることが期待されています。

IEO参加方法

今回からBinanceのIEO参加は先着順ではなく抽選形式で決定し、BNBトークンの保有量に応じて個人アカウントで最大5回の抽選券を得る事が可能です。

抽選は透明かつランダムに選択するシステムを使用し、KYCの確認は必ず行われます。

参加希望者は抽選日までの20日間に一定数のBNBを保有し続ける必要が有り、保有量と抽選券の関係は以下の表に付随します。

20日間の最低保有BNB抽選権の枚数
100~1991枚
200~2992枚
300~3993枚
400~4994枚
500以上5枚

IEO概要

開催時期: 日本時間2019/04/24 17:00 ~ 2019/04/26 11:00 PM
トークン名: Matic Token (MATIC)
トークン総発行枚数: 10,000,000,000 MATIC
Binanceでの供給枚数:  1,900,000,000 MATIC (総発行枚数の19%)
トークンセール価格: 1MATIC = 0.00263USD
支払い仮想通貨:BNBトークンのみ

ICO・IEOカテゴリの最新記事