カナダ仮想通貨取引所コインスクエアがステーブルコインeCADの発行を発表

カナダ仮想通貨取引所コインスクエアがステーブルコインeCADの発行を発表

カナダの仮想通貨取引所Coinsquare(コインスクエア)がカナダドルと連動するステーブルコイン「eCAD」の発行を2019/4/4に発表しました。

本記事では、今回発表されたeCADの情報と仮想通貨取引所コインスクエアに関しての情報をご紹介していきます。

ステーブルコイン「eCAD」とは

ステーブルコインのeCADはカナダの法定通貨カナダドル(CAD)と1:1の比率で交換できるように設計されています。

eCADの取引開始日程などについて、今回の発表では明言されませんでした。

eCADが正式リリースとなれば、カナダ初のカナダドルを担保としたステーブルコインの誕生となります。

コインスクエアCEOのコール・ダイアモンド氏のコメントによると次のように述べられています。

eCADのリリースにより、これまでの仮想通貨市場の不安定な価格リスクに冒されず、カナダ国内外で初めての透明性を備えた取引が手頃な価格で行えるようになるだろう。

また今回の発表で、eCADのリリースにより、コインスクエアの目標に大きく前進したとも述べられており、国際取引や融資、FX取引や企業間取引などの金融サービスを充実させていくと述べられています。

コインスクエアについて

コインスクエアはカナダの仮想通貨取引所です。

取引可能な通貨にはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、ダッシュ(DASH)、ドッヂ(DOGE)があります。

日次取引高としては約11億円規模に上ります。

また、コインスクエアはカナダで最もセキュリティ対策に力を入れている取引所としても有名で、投資家の資産や仮想通貨のほとんどがコールドストレージで管理されています。

更に同社はマイニングファームをケベック州に所有しており、マイニング事業にも力を入れているようです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

本記事ではコインスクエアにより発表されたステーブルコイン「eCAD」の情報と取引所コインスクエアについてご紹介しました。

2018年7月にはコインスクエアによる日本進出計画も発表されておりますので、今後注目していきたい取引所です。

ニュースカテゴリの最新記事