OKExが新たにIEOプラットフォーム”OK Jumpstart”を発表!

OKExが新たにIEOプラットフォーム”OK Jumpstart”を発表!

香港を拠点に仮想通貨取引所を運営するOKExが新たにIEOプラットフォーム”OK Jumpstart”を始めることを公式がアナウンスしました。

OKExは仮想通貨取引に公平かつ秩序のある市場を提供・促進する目的でOK Jumpstartプロジェクトを発表しました。OK Jumpstartは高品質なブロックチェーンプロジェクトが流動的かつ世界トップクラスの市場に上場すると同時に、ブロックチェーン産業自体のエコシステムの成長を促進することを目標としています。

IEOへの参加方法

OK jumpstartは公正かつオープンな購入プロセスを図るために申し込み、割り当て、結果発表の順番で行います。

ステップ1: 申し込み

1. IEOに参加するためにはOKExの取引所トークン”OKB”が必要です。
2. IEOが正式に始まる前にプロジェクトトークンの総供給量と申し込み期限を発表します。
3. 各アカウントのトークン申し込みには上限があり、トークンセール前に発表します。
4. IEOへの参加申し込み時間は30分の間のみ行われ、時間切れもしくは参加人数の上限に達した場合に申し込みは締め切られます。

ステップ2:割り当て

1. ユーザーは保有しているOKBの保有量に基づいたOKExの割り当てシステムによって購入できるトークンの量が決定されます。

2. 割り当てプロセスが完了すると、割り当てられたトークンが自動的にOKExのウォレットアカウントに入金され、相当のOKBが自動的に差し引かれます。

割り当てルール

1. IEOに参加するためには申し込み前の段階で7日間500OKB以上を保有し続ける事が必要です。
2. IEOで多くのトークンを購入したい方は、毎日2500OKBを保有し続ける必要があります。
3. もしユーザーがOKBの保有量を減らすか保有を中止した場合、大量のOKBを再度購入する事で購買に再参加する事ができます。

詳しい割り当て内容のルールが知りたい方は、OKExの公式アナウンスからチェックしてみてください。

ICO・IEOカテゴリの最新記事