BiboxはIEOを行うプラットフォーム”Bibox Orbit”をオープン予定!

Biboxは潜在的なブロックチェーンプロジェクトに最適な開発環境を提供し、建設的な成長と長期開発に役立てる事を目的にBibox Orbitをローンチする予定で、高品質かつ分散化されたプロジェクトの開発支援のために設計された仮想通貨の取引プラットフォームになると説明しています。

Bibox Orbitを利用してIEOを行いたい仮想通貨プロジェクトを運営している方は、公式ホームページのアプリケーションフォームから申請することが出来ます。

Biboxは具体的なIEO開始時期や特定のプロジェクト名について詳細をまだ公開していませんが、この発表を行った後にBiboxの取引所トークンBIXのBTCペア価格は24時間で35%以上の上昇変動を見せました。

IEOに参加するためには取引所トークンBIXとBiboxのKYCを突破したアカウントを準備しておく必要性が高いです。IEOプラットフォームのローンチは近日中と公式が発表しているので、参加を希望している方は早めに準備をしておきましょう。

Bibox Orbitアプリケーションフォームへのリンクはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る